CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クリスマスのハマスカ報告!


遅くなりましたが、12月25日(土)クリスマス真っ只中、
ご参加された皆様ありがとうございました。

26日の朝日新聞と神奈川新聞にも取り上げられ、
大変いい動きをはじめたのではないかな。と思います!

この調子で、G30学生ネットの一つのプロジェクトとして、
HEPのプロジェクトとして毎年行っていき、
横浜のボランティア文化として発信していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

来年はもっと早い時期から取り組みたいですね。
今回は12月頭からのスタートでしたので、多々反省があります。
参加したい方は、お早めにご連絡ください。
来年2005年は12月24日(土)ですかね。


さて、当日のデータです。
続きを読む >>
| 活動記録 | 00:17 | comments(2) | trackbacks(5) |
クリスマスにハマ☆スカ開催!
関東学院の福田です。

寒くなってきました。G30学生ネットのイベントのお知らせです。


【ハマ☆スカ】

今年も横浜のまちへクリスマスプレゼント!
〜・〜・〜・〜
日ごろ横浜を利用する、私たち若者からのありがとうの気持ちを込めて、ささやかな
がらクリスマスプレゼントを横浜のまちに贈りたいと思います。横浜を愛する皆さん
!2004年12月25日(土)のクリスマスに横浜で最大のごみ拾いパレードを一緒に行い
ませんか?

〜・〜・〜・〜

横浜駅構内と横浜駅周辺のゴミ拾い。クリスマスコスプレ歓迎☆いい汗をかきましょ
う!小雨決行。横浜駅西口高島屋前11時集合。13時に横浜駅東口にゴールしたいと思
います。

下記、携帯サイトです。

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~f0266120/hamasuka2004.html
| イベント情報 | 04:13 | comments(1) | trackbacks(2) |
G30学生ネットとは
G30学生ネットとは、横浜市の打ち出したG30プランの達成に向けて集まった、
横浜市にゆかりのある学生を中心として構成される団体です。

2004年現在、関東学院大学、慶應義塾大学、フェリス女学院大学、武蔵工業大学、横浜市立大学、横浜国立大学、早稲田大学の学生が所属し、横浜市環境事業局の協力を得ながら活動を行っています。


【沿革】
2003年12月 発足
2004年 5月 横浜開港祭における環境対策
2004年 7月 グループ制を導入
2004年11月 G30学生ネットblog設置


| - | 23:59 | comments(15) | trackbacks(1) |
【見学レポート】南本牧廃棄物最終処分場
南本牧ふ頭にある、一般廃棄物と産業廃棄物の埋め立て処分が可能な海面処分場です。

埋め立て面積21haで、南本牧ふ頭全体の10%ほどの面積、
平成5年11月より埋め立てを開始し、平成26年まで埋め立て可能な見込みです。

一般廃棄物には、焼却灰と不燃物の二種類が
産業廃棄物は管理型と安定型に二種類があり、
前者は燃え殻、汚泥、鉱さい、ばいじんなど
後者は廃プラスチック、ゴムくず、金属くず(空き缶を除く)、ガラスくずおよび陶磁器くず(あきびん・廃石綿などを除く)、がれき類で構成されています。

廃棄物の受け入れは産業廃棄物と一般廃棄物とで異なり、産業廃棄物の方が廃棄物搬入までに多くのステップを踏むことになります。

処分料金は一般廃棄物1kgあたり13円、
産業廃棄物は安定型が1kgあたり13円、管理型が1kgあたり15円50銭です。


| 活動記録 | 04:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
環境関連施設見学会
11月27日に、G30学生ネットで

・横浜市南本牧廃棄物最終処分場
・鶴見資源化センター
・昭和電工(廃プラスチックリサイクル)
・コアレックス(古紙リサイクル)

の4施設を見学いたしました。
以下に一部ですが見学の様子を紹介いたします。

【リサイクルプラザ】
ペットボトルストックヤード
ストックヤードです。
手選別
ビンの選別は人が行っています。

【最終処分場】
最終処分場
最終処分場。ここでゴミを処分し、埋め立てていきます。
最終処分場
現在埋め立てているところ。
最終処分場
分別されないゴミは最終処分場でもそのまま捨てられます。
最終処分場
埋め立てた土地は最終的にこのようになります。

| 活動記録 | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
3R
Reduce
Reuse
Recycle

の3つのRをまとめて3Rという。

Reduceとはゴミを減らすこと(排出削減)
Reuseとは再利用・再使用のこと
Recycleとは再資源化のことを指していて、
Reduce→Reuse→Recycleの順に一般に優先順位が高くなっている。

例えば、裏の白い紙があったらそれをリサイクルに回すよりもリユースに回した方がより環境にやさしいわけです。(裏にも書き込みがあって再使用もできなければリサイクルに回しても良いでしょう。)
リデュースは、買い物をしたときに「袋いりません」などと言ってレジ袋を断るなどして、そもそもゴミになるものを使わなかったり買わなかったりすることなどを指します。


日本はやたらとリサイクルを強調する傾向があります。
これは、リユースやリデュースが大量消費・大量廃棄社会に反するものであり、それを促進すると経済に悪影響を与えると考えている人たちがいるためだと思われます。
「リサイクルすればどれだけ消費しても大丈夫」と思ってはいけないのです。しかし今の日本人はそう思っている人・何も考えずにモノを消費している人が多いでしょう。


だからこそ今、3Rという概念が必要なのです。

| Study! | 23:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
焼却灰溶融炉
ゴミの焼却灰を高温で溶融・減容固化し、無害化と再資源化を図る。

灰を溶融してできたガラス状の固形スラグは、有害な重金属の溶出を防止できるため、道路路盤材や人工骨材などへリサイクルが可能。よって最終処分場に灰を埋め立てなくて済む。また、高温で溶融することによりダイオキシン類も熱分解される。(ダイオキシン類は800度以上で分解)


油やガスを燃料としたバーナーにより、焼却灰の表面を1,300〜1,500℃に加熱するバーナー方式、廃プラスチックを補助燃料とし、炉頂部から投入した灰を1,400〜1,600℃の高温で完全溶融して人工骨材を製造するコークスベッド方式、電気エネルギーにより電極から高温のプラズマを発生させ、灰を1,300℃に加熱溶融するプラズマ方式などがある。
| Study! | 11:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |